「ウクレレ教室」よりも自宅でできる「ウクレレ講座」をおすすめする理由:自宅でできる!ウクレレ講座

自宅でも簡単にはじめられるウクレレ講座をご紹介。
楽器が初めての初心者におすすめの講座です。

ウクレレを学びたい 教室?それとも講座などを利用するのが良い?



ウクレレをはじめたい。
そう考えた時に多くの方が思いつくのが、ウクレレ教室に通うこと。

まあ教室へ行けばプロである先生が教えてくれますから、
そう言う風に考えるのがメジャーというか普通かもしれません。

個人的に、何かを学びたいと思ったときに教室へ通うことは悪くはないと思います。

ですがウクレレに関しては、自宅でできる講座なり教材なりを利用した方がいろんな面でメリットがあると思っています。

今回は、教室通いよりも講座のような学習教材の利用をおすすめする理由についてお話ししたいと思います。




ウクレレ教室へ通うことのメリットとデメリット



まず、ウクレレ教室へ通うことのメリット、デメリットについてですが…

ウクレレ教室のメリット

・カリキュラムに沿って学ぶのでステップアップしやすい
・わからないことがあったらすぐに聞ける
・雰囲気的に練習をさぼりにくい

ウクレレ教室のデメリット

・決められた日時に通わなくてはならない
・上達速度がスローペースになりやすい
・お金が結構かかる


ウクレレに限らず教室は、学習のためのカリキュラムがある程度定められています。

独学だと学習の仕方にムラが出やすく、いきなり難しいことをやろうとして挫折しやすいのですが、教室では基礎から少しづつ勉強していくため、ゆっくりでもステップアップしやすいという特徴があります。

また、ウクレレに詳しい先生がそばで教えてくれるため、わからないことがあったとしても質問できる点も教室の魅力です。

さらには通う時間が決められているため、続けているうちは練習をさぼらずに済むというメリットもあります。




沢山のメリットがある一方で、デメリットもそれなりにあります。

当たり前だといわれそうですが、教室は通わなくてはならないために忙しい人だと通うこと自体が難しいです。

また、自宅の近くに教室があるとは限らないため、環境によっては教室に行くこと自体が難しいという場合もあるでしょう。

あと、教室に通うペースって多くても月に3〜4回で、1回あたり1時間程度のレッスンです。(教室によります)

その短い時間で学べることって限られているので、どうしても上達までに時間がかかってしまいます。

もちろん自宅で沢山練習すればうまくはなると思いますが、一定の技術を身に付けたいのなら長く通う必要があるんですよね。

結果、お金がかかってしまいます。



教室にもよりますが、例えば1年もの間ウクレレ教室に通った場合、月に2回のレッスンでも10万は確実に超えます。

交通費や細々とした経費を含めると、もっとかかるでしょう。

その費用を出しても良いというのならばともかく、大きなコストをかけたくない人にとっては負担が大きいです。




講座を利用してウクレレを学ぶことのメリットとデメリット



ウクレレをはじめたいと思ったときに、教室へ習いに行くという選択肢がある一方で、自宅で学べるウクレレ講座を利用するという選択肢もあります。

ただ、ウクレレ講座と一口に言っても様々な内容の講座があるため、一概にここが良い・悪いとは言えません。

ここでは当サイトでメインにご紹介している「古川先生のウクレレ講座」を利用して、自宅でウクレレを学ぶことのメリット・デメリットについてまとめてみました。

ウクレレ講座のメリット

・自宅で好きな時にリラックスして練習できる
・楽譜が読めなくてもウクレレを弾くことができる
・できなくても繰り返し同じ個所を練習できる
・教室へ通うよりも安く沢山のことを学べる

ウクレレ講座のデメリット

・わからないことがあった場合に、直接聞けない
・性格によっては練習をさぼってしまうかも


自宅でできるウクレレ講座の一番のメリットは、なんといっても自宅で好きな時に好きなだけ練習できるという点です。

ウクレレ教室が近くになかったり、時間があわなかったりして通うことが難しい方もおられると思いますが、そういった方でも自宅でウクレレを学ぶことができます。

加えて、当サイトでご紹介している古川先生のウクレレ講座では、楽譜が読めないレベルの人でも大丈夫な専用楽譜を使用しているため、まったくの初心者でもついていけないということはありません。



あと教室でグループ練習する場合だと、上手くできなくても次のレッスンに進んでしまう場合があるのですが、ウクレレ講座を利用した練習ではそのような事はありません。

DVDを利用したレッスンであるため、できない箇所を繰り返し何度でも練習し直せます。

価格面でも教室へ通うよりも圧倒的に安く、それでいて沢山のプロのテクニックを学べるようになっているため、お得感が大きいです。



デメリットとしては、疑問が出てきたときに先生に直接聞けなかったり、性格によっては練習をさぼってしまうかもしれないという懸念はあります。

ただ古川先生のDVD講座に関しては、これでもかというほど初歩的なことまで丁寧に説明してくださっていることと、弾いている手元の様子をさまざまな角度から見られるなどといった工夫があります。

ウクレレを弾くことに関してわからないことって、この講座を利用する限りではそれほど出てこないのでは?と思っています。



あくまでも自発的に取り組む学習であるため、3日坊主になりやすい性格の人は注意が必要です。

しかし大人になってからはじめる習いごとって、
自分の意志でしたいと考えてはじめることがほとんどです。

子供の頃とは違って、「面白くないからサボろう」なんて考えることはあまりないのではないでしょうか。




ウクレレ教室よりもウクレレ講座をすすめる理由

私がウクレレ教室よりも、ウクレレ講座をおすすめしている理由ですが、

・通うことを考えなくても良い
・マイペースで学べる
・教室へ通うよりもコストがかからない
・リラックスして練習できる(弾くことを楽しめる)


ほかにもありますが、上記の点が大きいです。



正直、きちんと練習する人であれば、教室へいっても講座で学んだとしても上達の仕方に差は出ません。

なら、マイペースで学べてコストも教室程はかからない講座を利用した方が、何かとメリットは大きいと思われます。

家でいつでも練習できるって、気楽ですよ。



もしもあなたが、教室でのグループ練習でウクレレ友達を作りたい、なんていうのなら話は別ですが…

単純にウクレレを弾けるようになりたいだけなら、
自宅で出来るウクレレ講座はとてもおすすめです。




どんなウクレレ講座を選んでもよいわけではない



教室よりもウクレレ講座のほうが良い…と述べましたが、どんなウクレレ講座を選んでも良いというわけではありません。

最低でも、「正しい弾き方がわかるような工夫」がある講座が望ましいです。



ウクレレって独学で練習すると、ウクレレのメンテナンスの方法を間違って覚えてしまったり、おかしな弾き方のクセがついてしまうことがあります。

メンテナンス方法はともかく、おかしな弾き方のクセがついてしまうと、あとあと直すのが大変です。

なので、ちゃんとした弾き方を教えてくれる講座を選びましょう。



既出ですが、当サイトでご紹介している古川先生のウクレレ講座では、DVDを利用してプロのウクレレ講師である「古川先生の指使い」を見ることができるようになっています。

単に弾いているところを映しているだけではなく、手元をさまざまな角度から見られるようになっているため、ものすごく参考になります。

少なくともこの講座で、間違った指の使い方を覚えてしまうことはないと思われます。

自宅でできる講座で、ここまで初心者に優しくわかりやすく作られた教材って他にはないのではないでしょうか?



以下のページでは、古川先生のウクレレ講座の内容をより詳しくみることができますので、興味をお持ちの方はご覧になってみてください。









関連記事

サイトについて


    ウクレレを弾き始めて数年の管理人が運営する、ウクレレの情報サイトです。

    これからウクレレをはじめたいと考えている楽器初心者の方に、お役に立てる情報を掲載していきます。
運営者情報